FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

BF

すっっっごいお久しぶりですw特に書きたいことがなかったのでのんびりしてたところ、ファルコムゲーム以外してたゲームに関して僕の考え方の記事を書いてほしいという方がいたので、ならこっちで書いてみるかと気分が出たのでだらだらと書いていこうと思います。

ゲーム名は以前ネタに出していた「バトルフィールド4」一人称視点でプレイする<FPS>というジャンルのゲームです。

今回は、FPSゲーム初心者の僕が約60時間ぽっちでどのような考え方を持つようになったかという初心者の初心者による初心者のための記事にしてみようと思います。

兵科別に自分の行動を書きつつ、FPSに興味を持ったきっかけである実況動画の中でもおすすめ動画を紹介していきましょう。

その前に、簡単な前準備という名の心構え。初心者の方がまずやるべきことは、うまいプレイヤーのサポートです。フレンドや分隊員の方がいるならば、その方の兵科に合うサポートが最低限できる努力をしましょう。初心者が拠点確保の知識や、エイム力が備わっているなんてありえません。自分の実力を過信しないでください。分隊さんをサポートして兵科ポイントが貯まることで使える武器が増えます。よほど好きな兵科がない限りは、全兵科の解除を目標に頑張りましょう。

ではでは、まずは偵察兵。

この兵科は僕もそこまで使いませんが、スナイパーライフル(SR)の技術だけ高めればいいという簡単なものではありません。むしろ、偵察というだけあるから敵陣に身を潜めつつ一気に切り崩す起点にならなければいけません。私がこの兵科をするときはSRの技術が足りないので武器ポイントをためるためにSRを使うためにこもるか、分隊さんがまとまって行動してる中一人まったく違う方向から攻めて無線ビーコン片手に気づかれない位置に配置することで分隊さんがそこから湧いて相手陣地を崩すようにさせます。初心者が偵察兵でサポートするときは相手陣地に無線ビーコンとT-UGSを配置して味方や自分に有利になる戦況作りやC4爆弾を使った兵器爆破をしましょう。SRもうまくなると一撃必殺なので相手はなかなかいやなものです。

スナイパー動画
こちらの動画は単純にSRでの殴り合いみたいなものですが、T-UGSやビーコンをなぜそこに置くのかを考えながら見てみると面白いかもしれません。興味が出れば、ぜひともほかの回も見てみてください。

次は、援護兵。

この兵科は突撃兵のアサルトライフルや工兵のランチャーなどの強い武器があるというわけではないですが、使い方次第では面白い武器が多いという印象です。しかし、何と言っても弾薬箱がとても大事です。僕がこの兵科を使うのは、クレイモアを利用して相手の裏をかく必要がある場合やエアバーストで貯まりやすく隠れやすい場所の敵を薙ぎ払う場合です。また、LMGなどで弾幕を張りたい場合にも使います。初心者がこの兵科を使うのは、弾薬箱が出てくるまでが辛抱です。そして、弾薬箱を手に入れたら惜しげもなく配りましょう。武器も使っていきましょう。しかし、使い方次第ではわかりやすい的になってしまうのでそこには気を付けましょう。

LMGをうまく使いたい人への動画

コンクエでの立ち回りがうまくなりたい人への動画

エアバーストを使ってみたくなる動画
この3つの動画すべて同じ方です。この人は援護兵しかしないという珍しいタイプの方ですが、この人の動画を見ていくと援護兵とLMGに魅力を感じます。そして、説明がとてもうまいのでぜひとも見てほしいですね。

次は、工兵。

おそらくこの兵科が初期武器では初心者向けかもしれません。理由は、ランチャーで兵器(でかい的)への攻撃ができることや、リペアツールで修理マンになるだけでも活躍できる。ポイントの獲得が取りやすいのです。また、工兵は兵器に乗って戦況を変える力があります。兵器は試合で限られた数しかないため壊された場合、あまりいい評価は受けません。だからと言って歩兵にだけ前線に行かせて自分は自分陣地から遠距離援護はリスポン地点にすらならない邪魔なものでしかありません。そのため、歩兵を守る盾になりつつも相手を破壊する立ち回りが大事です。恐れずに立ち向かいましょう。2番席の方も重要です。歩兵の索敵・排除、兵器の修理などです。これができると兵器が生き残り、順位が高くなるなる確率もあがります。しかし、機銃自体はそこまで強いわけではないので弾が無限といえど撃ちすぎてはいけません。ただ単に「私はここにいます。爆撃してください」とアピールしてるだけになります。サポートが一番やりやすい兵科ですが、サポートが悪影響になりやすい兵科ですので考えて行動しましょう。

戦車動画

IFV動画

戦闘艇動画

ヘリ動画

兵器乗りの心構えがわかる動画?
この方は兵器乗りに定評があります(考え方が極端な気がしなくもない)IFV動画と戦車動画の2番席の動きをみるとどちらがありがたいかわかりやすいかもしれません。

最後に突撃兵

この兵科は圧倒的に兵器がないマップでは活躍しなければいけない兵科です。なぜなら、立ち回り・エイム・武器などの個人能力が顕著に出やすい兵科だからです。名前通りに最前線で回復しながら相手と接近戦を繰り広げなければいけません。単純に試合を楽しみたい方には辛いかもしれませんが、うまくキルが続いた時の爽快感がたまらないですね。前線に意識をしすぎて後ろの拠点がお留守にならないように気を付けましょう。初心者のサポートは初期武器ではあまり使えないかもしれません。その分、できる限り短時間で死なない努力をしましょう。キャンペーンを行いながら、立ち回りやエイム力などの個人スキルを上げることが一番の近道かもしれません。

まだ参考になりそうな動画

参考にならない動画
上は分隊指示なども良く面白い動画で、下は一人軍隊なので動きがただただ怖いですが見応えはあります。


とまあざっくりと書いてみましたがいかがでしょうか。僕もまだまだ未熟なプレイヤーですので大した知識はありませんが、初心者の種から発芽させたい方には一つでも参考になってくれればいいなと思いました。では
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

汐見 光

Author:汐見 光
アニメ大好き!ラノベ大好き!
でも一番はファルコムゲームだね!

拍手、コメント大歓迎!!
少しでも暇つぶしになれば幸いです。

最近ツイッターしてます@skyk403です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
▼ファルコム最新作「閃の軌跡」を応援しています!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR