FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

しんちゃん映画

お久しぶりです。今年もこの時期がやってきました。

クレヨンしんちゃん、コナン、ドラえもんの映画が盛り上がる時期になりましたね~

僕はなかでも「クレヨンしんちゃん」の大ファンであります。

幼いころから親しんできた作品のため思いで補正もありますが、それを抜きにしてもまさに「子どもから大人まで幅広く楽しめる作品」の代表格であると思います。

そんなわけで、今回はしんちゃん映画に興味はあるけど何見よう?って人に向けたおすすめ作品をいくつか紹介したいと思います。

まずは必ず見てほしい作品。俗にいう神作品「オトナ帝国」「戦国大合戦」です。
この二つは特に人気があり、そしてしんちゃん映画において、いや子ども向けアニメでここまで泣ける作品はないと思います。

「オトナ帝国」は、大人たちがある組織によって20世紀の生活に懐かしさを感じ、自分たちの仕事や子育てなど今の現状をすべて投げてしまい昔にどっぷりはまってしまいます。そして取り残されるしんちゃんたち子供は、自分たちの未来を取り戻すために立ち上がります。

この作品は「時代」が大きく描かれています。本当に今は素晴らしいのか?こんなに最先端技術が向上したからと言って人間が成長しているわけではないのではないか?それならば昔に戻って夢や情熱を持ち続けようではないか。という考えが黒幕を今回の事件を起こすきっかけになっています。

今は凶悪犯罪やネットでのコミュニケーション低下などすごく人間性が問われるようなことが多く見られます。学校のいじめなどもひどくなって、自殺も減っていません。こう考えてみると昔の暖かさや人情とういうものが薄れてきているんじゃないかと考えてしまいますよね。

だからと言って未来に夢も希望もないと考えてはいけません。そして、今までの自分の人生をなしにすることもできません。

この作品には、大人に「今の自分」子供には「未来の自分」というものを考えさせられる作品でないかと思いました。

おすすめシーンは、ひろしの人生回想シーンです。ここはほんとに胸が熱くなります。金曜ロードショーとかでやってくれないかなってひそかに思っております。


もう一つ「戦国大合戦」は僕が思う最高傑作です。
ある日、家族全員が着物を着た女性の夢を見ます。そして、ひょんなことからしんちゃんがその女性がいる時代である戦国時代へとやってきて一人の侍とであうところから話が進みます。

これは、とてもシンプルに感じられますがミステリアスな要素もあり、いまでもある場面については人それぞれ考え方が変わります。

テーマは「身分違いの恋」と昼ドラさながらですが、すごく純粋で気持ちがいいです。

戦場では「鬼」と言われる侍と一国の姫とのその時代では絶対結ばれることはない恋。これが後におおきな戦へと発展していきます。その中でしんちゃんやのちにやってくる野原一家はどうなるのか?というのがおおきなストーリーです。書きすぎるとネタバレになってしまうので、実際に見てほしい僕としては実際に見て感じてほしいと思います。

好きなシーンは、しんちゃんと侍のキンチョウのシーンです。武士の約束を重くとらえなければならないという雰囲気がとても好きです。後はやはりラストシーンからの最後のある人物の一言。ここは感動で心がいっぱいになります。ぜひとも楽しんでください。


2作品でかなり書いてしまいましたがほかにもおすすめはあります。タイトルと簡単な説明だけしますね。

「ヘンダーランド」・・・王道なストーリーにファンタジーを合わせたような作品。敵キャラが個性的でとても面白い戦いが見れます。
「温泉大決戦」・・・ところどころに温泉名が使われていますwあと丹波哲郎さんがゲスト出演されています。テーマはくだらないんですが、うまく作られていてずっと楽しんで見れます。
「ジャングル」・・・アクション仮面の違った一面がみれる貴重な作品。ひまわりのわんぱくさと健気さに心を持って行かれないようにww
「タマタマ」・・・ひまわり初登場作品。これも内容はくだらないんですがつくりがしっかりしていてシリアスと笑いがいい具合に盛り込まれた作品。
「カスカベボーイズ」・・・冒頭の鬼ごっこが大好きですw後映画ヒロインでこのヒロインが一番ではないかと思いましたね。
「ヤキニクロード」・・・食は人を動かすという典型的な作品。基本笑いで無駄なシリアスにも笑ってしまいます。

このくらいですかね。ほかのファンが見たらまだあるじゃねえか!!って殴られそうですけどこの辺でw

本当にしんちゃん映画は素晴らしい作品が多いです。ぜひとも手に取ってみて楽しんでください。

では~
スポンサーサイト



ざんまいだ~!

おひさです。ついに学校始まってもうたよ~なんかしょっぱなから方向性のおかしい疲れを感じております。

しかし!昨日ですね、空の軌跡ざんまいとコテカナDVDが届きました~今回はその感想でございます。

まずはDVDから。まず一言、コテさんが美しい!!なんだこれは!!いつもの大阪のおばちゃんモードとは違う女性の色っぽさが出ていたよ!!特にED!!あれは素晴らしかったwwすごく変態的な書き方してますがほんとに美しかったです。

人生半キャラずらしでオカジさんが言ってましたが、いつもと違うコテさんが見れてとてもよかったです。

あと歌!なんといってもこれはさすがプロ!素晴らしいの一言です。(何回同じこと言ってんだw)

僕は歌うのは好きですけどカラオケの点数は90にめったにいかない人なので、少しでもコツがつかめたらいいな~

そして、僕が一番気になっていたのは、じんどーマクガイア先生のコメンタリーですよwww

もう、笑いが止まりませんwwwまあでもの先生がそのままなのであの先生が好きな方は必聴ですww

基本はコテさんいじりですが、今回わかったのはやはり愛があるいじりなんだなとwまあ遅刻癖に対してコメントしてる時は軽く怒り口調でしたがww

ホントにホントにすばらしい先生でございました。(詳しい内容は実際に買って聞いてみよう!←これ大事)


次はざんまいですね。

これもね~素晴らしいよね~わくわくが止まりません。

どれもいいんですけど、どれかひとつにしろと言われると・・・・・・・・・・・悩むw

おすすめは、Sophisticated Fight/Cry for me,cry for you/I swear...でしょうか(これでもかなり絞りました)

みんな大好きOverdosing~は僕も大好きなんですけど、ライブのヴァイオリンが僕の中では一番だった・・・

The Silver WIllもよかったんですけどこれはヴァイオリン中心だったのでいい意味で大きな変化を感じなかったかな?

僕のおすすめした曲は原曲との差、違いがいい意味で顕著に出ていたイメージがあるのでってことで書いています。

今回のざんまいを聴いて思ったのは、次のライブでサックス奏者の方が参加してくれないかな~ってことです。

そう思った理由はI swaer.../Sophisticated Fightを聴いたからでしょうか。これをライブでやったら感動ものだと思います。

以前のライブでは尺八奏者の神永さんが参加してくれていましたしそういうゲストが出てきてくれたらいいな~

後は、Cry for me~ですね。このブラバン仕様はこの前カミチャさんが指揮していたやつですね。これほんとにどっかの学校とかがやってくれないかな~母校にしてほしいなw母校ブラバンの演奏会すごくよかったし。


こんな感じですかね。ほんとに選曲、アレンジが素晴らしいです。感服しました。

今度は先生が言っていた「美月ヴァイオリンレッスンDVD」と「角ざんまい」を期待しながら日々をすごしますw

ではまた~


速報!
今年2度目のjdkライブが決定しました。6月29~30のJGMfesで参加するそうです。合同ライブで対バンみたいなのでjdk以外がわからない方はあまりおすすめできないと思います。僕も今回は多分行きません。7,8月にあるだろうライブに期待します!


つらつらと

お久しぶりです。いつものようにだらだらと長ったらしく書いていたら文章を消してしまってかなり落ち込んでる汐見ですww

とりあえず書こう。今、以前ファル通で目玉として出された。2010ライブDVDと一緒に付いてたCDを聴きながらやっております。

いや~いいですね~俺たちのレジェンドは音源を持ってなかったのでほしかったのですがほかのインストもなかなか素晴らしくわくわくさせてくれますね。

僕的に一番はDIGGINGのアレンジですね。ライブ版が好きすぎます!!冒頭の入りとヴァイオリンの旋律が何とも興奮させてくれますね。


さてと、閃の情報もちらほら出てきましたね。僕の推しキャラはセラさんかな~始めシルエットの時は保険医かなって予想してたんですけどさすがにそれはありませんでしたねww

注目はなんといっても赤毛。ファルコムの赤毛がまともな人物のわけがありませんよね。どう普通ではないのか、それがどのタイミングで発揮されるのか期待ですね。

また、今回は学院長も戦えるということでファルコムのおっさんキャラは良作の印みたいなものですから、安心できますね!!w

新たに出た男性陣はワンピースのゾロとサンジみたいな関係ですね~基本いがみ合ってるのにいざという時は息が合うみたいな。

女性陣のほうのフィーは今回のレン的な立ち位置なのかな?年下で身体能力高くて、経歴不明だなんて・・・そそるじゃないですか!これは楽しみキャラ自体もかわいいですしね。

エマはやっと出てきた平民出身者ですね。そして成績優秀と・・・ここはなかなかありきたりなイメージですね~ということは、怒るときは笑顔で背後に般若が浮かび上がるんでしょうかwwそういうシーンがあってもおかしくないですね~

そして、ファルコムは義妹という手段で攻略範囲を広げてきましたよ!!ヨシュエスの義姉弟だけども結局はカップルになったので関係はないww

エリゼは絶対にリィンの事が好きですね。で、女学占拠とかで助けに来られて「お兄様!!」とかで喜びそうですよねほんともうどんどん何言ってんだかわかんなくなってきましたよww

とにかく、今回の閃も十分楽しめる作品だということは間違いない。後は、声優と組織的なキャラの紹介あたりかな?

内容書くのが2回目でかなり嫌になってるのが文面で現れてる気がしてほんとにダメですね・・・今後はそういうところも注意しないと・・・ではまた~
プロフィール

汐見 光

Author:汐見 光
アニメ大好き!ラノベ大好き!
でも一番はファルコムゲームだね!

拍手、コメント大歓迎!!
少しでも暇つぶしになれば幸いです。

最近ツイッターしてます@skyk403です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
▼ファルコム最新作「閃の軌跡」を応援しています!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR